代表あいさつ

インターネットを中心にモビリティ技術による情報収集発信やAI(人工知能)が急速に発達し、それに伴い健康の意味や価値観も大きく変わりつつあります。 最適、最高な健康の価値観は人それぞれに異なります。また健康の意味も体だけでなく、心も体もすこやかな状態に持っていく方法も人それぞれアプローチが異なります。
 OHTAではOptimal Health Total Approach(オプティマルヘルストータルアプローチ)をキーワードに、太田富久金沢大学名誉教授を研究所所長に迎え、今まで蓄積された知財をベースに科学的アプローチを加えて、衣食住を最適にする方法論をお客様にご提供するとともに、そこから生み出される新たな知財を、よりより健康社会の実現のために貢献したいと考えております。
 また健康社会実現のために、IT,AI技術を活用し、各種講演、セミナー、WEB、出版を通じて最新の情報を発信していくことにも注力していきたいと思います。
 これらの実現のため、本社を石川県の研究の中心地であるI-BIRD(いしかわ大学連携インキュベータ)に研究所を置き、県内の各大学との連携や自治体や石川県の産業振興部門と連携し健康をキーワードにした石川県の産業の連携強化を図り世界に向けて発信していきたいと考えております。

 特に石川県産出原料の天然成分を抽出してその化学組成解析と化粧品や食品や医薬品への応用を中心に展開しており、様々な企業様へその価値の提供を通じて健康社会に向けて貢献しております。

代表社員 西郷 智純